FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gibson黒SG2018

長く使っているGibsonの黒SG。
8年前とは大分変わったので、ブログ再開のノロシ的に書きます。

SGblack2018F

まず、ピックアップを変えました。
リアがDIMARZIO DP155 ToneZoneで、フロントがSYEMOUR DUNCANのSH-2 JAZZに交換。
NavigatorのSGに付けていたものをそのまま移行させました。
ベタな感じだけど、歪まして使う前提なのでいいかなと。
ただ、配線むき出しなので、エスカッションはガードの意味で付けたいような気がします。
今現時点ではまだライブで使ってないので、今後どうなるかわかりません。
エスカッションが爪に当たると痛いので嫌いです。
この見た目は気に入ってます。

SGblack2018N

ナットは変わらず無漂白のノーマルの牛骨にしてます。
漂白したり、オイル漬けにしてあると骨の養分が抜けていって骨粗しょう症になるとのこと。
弦が直接触れる部分なので、音には重要です。
ここ数年はfreedom custom researchのシリコンオイルは使ってません。
ブラシで溝を掃除するくらいにしてます。
ブリッジの溝にはオイル塗ってます。

見え難いですが、ナットの巻き弦側に黒檀のエクストラナットを入れました。
開放弦の音と弦を押さえた時のチューニングの差を無くす為です。
SMORGASの復活のリキッドのライブリハ直後に「開放の音とFの音が合ってない」と指摘されて焦った苦い記憶があります。
今更言われてもって逆ギレして一曲目から無茶苦茶暴れて演奏してやりました。
結果パフォーマンスは最高でした。

SGblack2018I

中身は、CSTのビンテージタイプの500kのAカーブとスプラグの古いオイルコンデンサとヴィタミンQ。
GEのギブソンスタイルの線とWE単線で配線してます。
ギブソンにはやはりギブソンの線が合うという意見をもらいまして。
納得の話だったので採用してます。

まだまだ現役のGibson黒SG。

コメント

非公開コメント

SENSHO1500

**********************
ハードエッジなメガネのギタリストSENSHO1500★★★☆
●smorgasのギタリストとして'00年にメジャーデビュー…
●その後TYPHOON24にて活躍…
●ソロとしてもBOΦWYトリビュート、AC/DCトリビュートに参加…
●RAINBOW EXPRESS名義でソロアルバム発表…
●guamsaipanというショートスラッシュバンドでも活動…
●ハードブルーズロッキンなバンドThe JFKで絶賛活動now...
●SMORGAS再起動...
**********************
GibsonとMARSHALLで世間を渡り歩く、ナイスミドルの昭和48年組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。